アイフル審査方法

アイフルのカードローンは、インターネットや来店・電話などの申し込み方法が用意されています。

インターネットはパソコン、スマホ、携帯電話に対応しており、24時間いつでも申し込みができるのが特徴です。




スポンサーリンク
記入内容は、

  • 申込金額
  • お客さま情報
  • 住所
  • 勤務先
  • 他社からの借入状況

などを記入して送信するだけです。

入力に間違いがあると借入まで時間がかかってしまう可能性があるので、疑問点はお問い合わせダイヤルで相談しながら記入していくのがいいでしょう。

審査の結果は携帯連絡がおすすめで、この方法なら自宅や勤務先への連絡を避けることができます。

携帯をお持ちでない方は、自宅または勤務先に連絡してもらいます。

契約方法は来店でも大丈夫ですが、プライバシー性を維持したいという方にはWEB契約がおすすめです。

来店による契約方法は?

来店による方法はアイフルの店舗・契約ルームにて行います。

必要書類として運転免許証・パスポートなどの本人確認書類を用意してください。

収入証明書類に関してはアイフルで50万円超の借入を希望する場合、または他社の借入も含めて100万円超になる場合です。

例えばアイフルだけで50万円借りるという状況なら、原則として収入証明書類は不要となります。

電話による方法は、はじめてのお客様専用ダイヤルから申し込みをしてください。

女性の場合は女性専用ダイヤルが使用できます。

インターネットによる契約方法は?

周りに内緒にして借りたい方には、インターネット契約がベストと言えるでしょう。

電話による審査結果のお知らせは避けたいという方は、メールで結果を知らせてもらうことも可能です。

すぐにお金が必要という方は、インターネットで申し込みしてから電話相談をしてください。

フリーダイヤルに連絡を入れることで、審査時間を短縮して短時間融資を可能としてくれます。

どのような金融機関にも言えますが、即日融資を受けたい方は午前中に申し込みするのがよいでしょう。

希望額によっては審査に時間がかかることが予測されるため、早め早めに申し込みしたほうがよいわけです。

審査申し込み時の注意点と融資方法

提出書類に不備があると融資まで時間がかかる可能性があるため、鮮明なものを用意してください。

提出方法は書類提出サービスやメールによる方法だと簡単・確実に提出できるので便利です。

契約手続きが完了したあとは、アイフルATM、提携コンビニなどですぐに借りることができます。

カードローンとして利用する方法以外にも、指定口座に振込してもらう方法もあります。

あとがき

カードローンを素早く利用するコツは、書類関係に不備がないようにすること、審査項目に間違いがないように記入すること、午前中に手続きをすることです。

さらに希望額を少なく抑えることで、借入できる可能性を高くすることができます。

アイフルから50万円超の借入を希望する場合は収入証明書類が必要となるので、50万円以下に抑えておくのが借りやすくするコツと言えるでしょう。

金額が少ないほどスピード融資を受けやすいのはすべてのローンに言えることです。







スポンサーリンク