アコム審査

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループの消費者金融会社であり、その信頼感の高さから多くの利用者がカードローンを利用しています。




スポンサーリンク

初めての人であっても、安心して利用できるカードローンであり、審査スピードや融資スピードが速いことでも知られており、即日融資にも対応しています。

また、24時間365日手続きを行うことができるインターネット申し込みが可能で、おまとめローンの取り扱いもあります。

インターネットだけではなく、自動契約機と店舗窓口での契約も可能になっています。

アコムカードローンを申し込むための利用条件は、20歳以上の安定した収入と返済能力を有しており、アコムの基準を満たす人と定められています。

安定した収入がある人で、他社からの借り入れがなく、クレジットカードの支払いが滞ったり、カードローンの延滞をしたことなどがなければ、審査申し込みを行って、カードローンを借りられる可能性が高くなっています。

アコム審査申し込みの5つの方法

アコムで借り入れの申し込みを行う方法として、5つが用意されています。

  • 電話
  • 店頭窓口
  • 郵送
  • 自動契約機
  • インターネット

の5つです。

すべての申し込み方法を通じて、

  • 氏名
  • 住所
  • 生年月日
  • 性別
  • 婚姻状況
  • 電話番号
  • 居住種類
  • 勤務先名
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 他社からの借り入れ状況など

が必要になります。




スポンサーリンク

審査ではどのような内容が審査されるのか?

上記の内容を受け取ったアコムは、仮審査を行うことになります。

ここでは、申し込みを行った個人の信用情報を確認し、過去の時効情報や地帯、延滞などがないかを確認し、コンピューターがスコアリングを行います。

申し込み者の属性を数値化するスコアリングシステムによって仮審査が行われ、基準以上の点数であれば仮審査に通過し、アコムから電話かメールで確認の連絡を受けることになります。

続いて、本人確認資料などの提出を行う手続きに入ります。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

いずれか1つが必要になりますが、運転免許証がカードローンの申込を行う場合にもっとも利用される本人確認資料になっています。

一定額以上の融資申込を行う場合は、収入を証明する書類を用意する必要があります。




スポンサーリンク

本審査以降の流れは?

本人確認資料と収入証明書類を提出することで、本審査が開始されます。

ここでは、本人確認資料や収入証明書類などのチェックが行われ、申込者の勤務先に電話連絡を行い、本当に働いているかどうかをチェックするための在籍確認が実施されます。

在籍確認では、金融機関名を言わず担当者の個人名で電話が行われるため、申込者がキャッシングを行おうとしていることが、同僚や上司などに分からないような配慮が行われています。

なお、土曜日や日曜日、祝日などに申込を行った場合は、在籍確認ができない場合があります。

そのような時は、担当者の判断によって、在籍確認の代わりになるような資料の提出を求められることがあります。

会社の健康保険証や給与証明書などで手続きを行う場合と、在籍確認を翌営業日まで延期してくれるケースなどがあります。

詳しくはこちら







スポンサーリンク