アコム返済

アコムカードローンの返済方法として、以下の6つが用意されています。

・普通預金口座振替
・インターネットでの支払い
・アコムATMを利用した支払い
・アコム店頭窓口での支払い
・カードローン提携ATMでの支払い
・銀行振り込みでの支払い

普通預金口座振替方法は?

最初の普通預金口座振替は、手数料がかからず毎月必要額を入金しておくだけで、アコムが引き落としをしてくれる返済方法ですので、非常にシンプルで分かりやすくなっています。

毎月6日に自動引き落としが行われますので、その日までに必要額を口座に入れておくことになります。

なお、6日が土曜日、日曜日、祝日の場合は、翌営業日が引き落とし日になります。

最初に別の支払い方法を使っており、途中で口座振替に変更することも可能です。

アコムのコールセンターに連絡をして、口座振替用紙を送ってもらい、それに記入して返送をすれば手続きは完了になります。

ただし、口座振替に切り替えるために数カ月の時間が必要になりますので、その点は注意しておく必要があります。

インターネットでの支払い方法は?

2つ目のインターネットでの支払いは、24時間365日いつでも手続きが可能で、手数料がかかりません

事前に、インターネットでの申し込みを行っておく必要があります。

アコムATMを利用した支払い方法は?

3つ目の返済方法は、アコムのATMを使った支払いです。

基本的に、24時間365日年中無休で営業していますが、一部異なるATMがありますので、ホームページなどで事前に確認をしておく必要があります。

この方法であれば、手数料は発生しませんが、硬貨を取り扱っていませんので、1,000円単位で入金する必要があります

アコム店頭窓口での支払い方法は?

4つ目の店頭窓口での支払いも、手数料は発生しません

ただし、店舗が開いている平日に足を運ぶ必要がありますので、ウェブサイトなどで営業時間を確認しておくことがポイントです。

カードローン提携ATMでの支払い方法は?

5つ目の返済方法が、銀行やコンビニエンスストアなどに設置されている提携ATMを使った支払いです。

コンビニエンスストアであれば、24時間365日支払いが可能になっていますが、銀行のATMは場所によって、営業時間が変わりますので、事前にチェックした上で支払いを行うことが重要になります。

提携ATMでも硬貨は取り扱っていませんので、1,000円単位での紙幣による入金になります。

提携ATMを利用して、カードローンの返済を行う場合、取引額に応じて、手数料が必要になります。

また、システムメインテナンスのため、毎週月曜日の午前1時から5時までは、提携ATMでの支払いができませんので、注意をしておくことが必要になります。

銀行振り込みでの支払い方法は?

最後の返済方法が、銀行振り込みです。

振込先は、三菱東京UFJ銀行の口座になっており、手数料は利用者が保有している銀行口座によって異なります

支払い方法によって、手数料が発生するものとしないものがありますので、自分が利用している金融機関などの確認の上で、もっとも便利な方法を選ぶことがポイントになります。