プロミス審査

審査に申し込むにはいくつかの方法が用意されていますので、利用しやすい方法を選びましょう。

来店不要で申し込むには、ウェブからの申し込みと専用の電話番号にかける2つの手段があります。




スポンサーリンク

ウェブから審査を申し込むには

ウェブからの申し込みとは、プロミスの公式サイトに訪問して、インターネット経由で手続きする方法です。

パソコンはもちろんのこと、スマートフォンや携帯電話でも可能です。

ウェブであれば24時間365日いつでも申し込めます。

画面の案内に従って、必要事項を入力していきましょう。

カンタン入力を選ぶと、少ない項目数の入力で済みますが、この内容で一次審査が行われた後、電話で残りの項目を伺う形で進んでいきます。

その後に審査が実施されて、メールか電話で結果を知らせる流れです。

申し込みの段階でウェブ来店の契約方法が選べます。

続いて、契約手続きに移行します。

ウェブによる契約の際にはカードの発行の有無を選ぶようにしてください。

カードの発行がなければその時点で契約は完了です。

カード有りを選べば、後日郵送で契約書類と一緒に自宅まで届けてくれます。

来店で契約する方法であれば、その場でカードの受取が可能です。

電話から審査を申し込むには

電話で申し込む方法だと、通話料無料で9時~22時まで受け付けてくれます。

土日や祝日でも構いません。

名前や生年月日などの必要項目を伝えた後、30分~1時間程度の審査が実施される流れです。

来店か郵送で契約をして、カードを受け取れば完了です。

郵送で審査を申し込むには

郵送でも申し込み可能です。

申込書をまず入手しなければなりません。

入手方法は、

  • 公式サイトからダウンロードしたものを印刷する。
  • 電話で取り寄せる。
  • プロミス店頭窓口で受け取る。

になります。

必要事項に記入を済ませて、必要書類を添えて郵送しましょう。

プロミスに書類が届くと、早速審査を実施してくれます。

指定の連絡先に結果を知らせてくれますので、対応しましょう。

契約書類とカードを簡易書留郵便で自宅に送ってくれますが、差出人は事務センターと書かれていますので、家族にバレる危険はありません。

無人自動契約機や店頭窓口で申し込むには

無人の自動契約機、もしくは店頭窓口で申し込むこともできます。

必要書類を持参して自動契約機の案内に従って操作しましょう。

店頭窓口ならスタッフにカードローンの申し込みを伝えるだけです。

その場で審査が行われ、契約内容を教えてもらえます。

カードの発行もその場で可能です。

安全にカードを使えるように説明をしてくれますから、しっかりと聞いておきましょう。

申し込みから契約までの流れの中では、在籍確認が行われます。

在籍確認とは申込書に記入した職場に本人が実際に勤務しているのかを調べる方法です。

職場に電話がやってきますが、必ずしも本人が対応しなくても、本人が在籍していることが判明すれば、それで確認は終了です。

必要書類として、運転免許証パスポート健康保険証などの本人確認書類を必ず提出します。

希望借入額が50万円を超える場合や、他社の借入と合わせて100万円を超える場合だと、収入証明書の提出も必須となります。







スポンサーリンク