プロミスログイン

プロミスカードローンには利用者にとって便利な会員ページが用意されています。




スポンサーリンク

ログイン方法は?

ログイン方法はさほど難しくなく、公式サイトの会員ログインのページを開いて、必要な入力を済ませれば自分だけの専用ページに移動できます。

カードを持っている会員であれば、カード番号カードの暗証番号を入力しましょう。

カード番号は半角数字でハイフン無しで入力します。

暗証番号はセキュリティを高めるために、ソフトウェアキーボードを使って入力が可能です。

ソフトウェアキーボードはパソコンのキーボードで直接入力するのではなく、画面の表示に従ってマウスで入力する方法です。

スパイウェアによって暗証番号を盗み取られるリスクを軽減してくれます。

カード番号ではなく、Web-IDとパスワードを使ったログイン方法も利用可能です。

半角英数字で入力しましょう。

別の手段として、スマートフォン用のアプリで会員ページにログインすることができます。

対応するアプリストアから無料で入手できますので、インストールしておきましょう。

こちらのログイン方法も先程の説明と同じです。

カード番号やWeb-IDから選べます。

ログイン用の情報をアプリ内に保存できますから、手間なく会員ページを直ちに利用できるのがアプリのメリットです。

会員ページのサービスは?

会員ページにログインすることで、プロミスの様々なサービスを利用できるようになります。

振り込みサービス

まず、瞬フリの活用が可能です。

振込キャッシングにより、店頭窓口やATMに向かわなくても、指定口座に直ちに振込んでくれますので、目的や状況に合わせて手続きをしてみましょう。

プリペイドへチャージサービス

三井住友VISAプリペイドへチャージして借りる方法も、このページから操作します。

インターネット返済の手続きについても、ここから行いましょう。

ポイント付与サービス

プロミスでは利用状況に合わせて独自のポイントを付与するサービスを実施中です。

会員サービスの利用手続きを終えることで、ポイントが貯められるようになります。

申し込みで100ポイント、毎月初回に限り、会員サービスにログインして10ポイント、会員サービス内のお知らせの確認で5~20ポイントといった具合にポイントを貯めることが可能です。

貯めたポイントを使用することで、提携ATMの利用時に発生する手数料を無料に出来たり、無利息サービスの利用を可能にしてくれます。

様々な設定もここから

カードローンの利用限度額を引き上げたい場合に申請したり、口フリの利用の他、返済日についてのお知らせメールの設定ができます。

取引履歴がウェブで確認できるため、書類を送ってもらう必要がありません。

利息のシミュレーションが可能です。

また、各種設定の変更手続きも、インターネットを通じて行えるのが便利です。

  • 振込先口座の登録や変更
  • 返済日の変更手続きに住所や勤務先の変更
  • メールアドレスの登録に変更
  • Web-IDのパスワードの管理
  • 三井住友VISAプリペイドの登録

などが会員ページで行えますので、早めに操作に慣れておくと良いでしょう。







スポンサーリンク