モビット借り入れ方法

モビットでカードローンを借り入れる方法として、カード申込WEB完結申込の2種類がありますが、実際にお金を借り入れる方法はそれぞれ異なっています。




スポンサーリンク

カード申し込みの場合

カード申込の場合、ローン申込機か郵送でキャッシングカードを受け取って、モビットの店舗、提携先の銀行、コンビニエンスストアなどに設置されているATMで借り入れを行うことが可能です。

モビットカードローンは、全国130,000台以上の提携ATMネットワークを誇っています。

提携ATMの営業時間は、設置場所によって変わってきますので、モビットのホームページなどで確認しておくことが重要です。

また、提携ATM利用時の手数料は、一部利用者の負担になる場合があります。

ホームページからカード申込で手続きを行い、ローン契約機でキャッシングカードを受け取る方式を選択した場合は、ローン契約機に行って借り入れを行う必要があります。

インターネットで手続きを行い、カードの受け取り方法でローン申込機会を選択すると、ホームページ上に「予約番号」が表示されます。

その予約番号をメモするかスマートフォンなどで撮影の上、ローン申込機に入力することで借入を行うことが可能になります。

また、ローン申込機で手続きを行う場合、運転免許証などの本人確認資料も持参する必要があります。

ローン申込機で手続きが完了後、ATMを使って借入を行って、現金を手にすることができます。

インターネットで申し込みを行う際、キャッシングカードを郵送で受け取ることを選択した場合は、後日カードが郵送されてきた後で、全国の銀行やコンビニエンスストアなどに設置されている提携ATMで借入をすることができます。

WEB完結申込の場合

三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の普通預金口座を持っており、WEB完結で手続きを行った場合は、振り込みキャッシングと呼ばれる借り入れ方法を利用することができますので、モビットのローン申込機まで足を運んだり、キャッシングカードを受け取り、ATMまで行く必要などはありません。

平日の午前中にWEB完結手続きを申し込むことによって、早ければ当日中に振り込みキャッシングと呼ばれる手続きによって、三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の預金口座にカードローンの入金が行われます。

WEB完結で借り入れを行う場合、全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、組合保険証を持っていることことが条件になりますので、これがない場合は、WEB完結で借入を行うことができなくなりますので注意が必要になります。

なお、急ぎの融資を希望している場合は、インターネットで申し込みを行った後に、モビットのコールセンターに電話で連絡を行うことで、借入までの時間を縮めることが可能になっています。

また、カードローンの借入が可能であるかどうかについて、ホームページ上で確認を行うことが可能になっています。

「借入診断」を利用することによって、無記名シミュレーションを行うことができます。







スポンサーリンク