一部のキャッシング会社の30日間無利息キャンペーンに注意

お金を借りる際に、消費者金融のキャッシングを利用しようと考える日が増え、キャッシングは身近な存在となりました。

その際に気になるのは利息がいくらかという点ではないでしょうか。







スポンサーリンク

無利息キャンペーンの注意点

消費者金融業者によって、利息には違いがありますが、その中でも近年注目を集めているのが、無利息キャンペーンを行っている消費者金融業者ではないでしょうか。

無利息キャンペーンといっても永久に無利息というわけではありません。

無利息キャッシングは永続的に利息が必要にならないと言うものではなく、あくまでも一定期間無利息というものになっています。

無利息期間に返すことができれば問題はありませんが、期間を過ぎた時点で利息が発生します。

無利息キャンペーンは、初めてキャッシングする時にのみ適応されるという業者もあれば、全額返済すれば何度でも30日間無利息となっている場合もあるので、二度目の借り入れという時にはより注意しておかなくてはなりません。

初めの契約額が決まっているケースもあるので気をつけておかなくてはなりません。

その場合にも、契約した金額全てが無利息となるのか、一部なのかという違いもあります。

お金を借り入れる時には、返済のこともしっかりと考えておく必要があります。

返済しなかった場合で、無利息期間が終わってしまうと、その翌日から利息が発生してしまうことになります。

そして、返済を滞納してしまうとなれば遅延損害金も発生するので滞納はしないように気をつけましょう。

細かな契約内容は、消費者金融業者によって大きな違いがあるので、事前に契約内容は隅々まで読んでおくようにし、わからないことがあった場合にはしっかりと確認しておきましょう。

それ以外にも、無利息期間の起算日はどの時点からなのかということもしっかり把握しておかなくてはなりません。

契約した時点からなのか、利用を開始した時点からなのかによる違いは大きいです。

すぐにお金を借りる必要がない場合には、利用を開始した時点からが無利息期間の起算日となっている業者を選んでおかないと、お金を借りる時にはすでに無利息期間は終了してしまっていたということになりかねません。

無利息キャンペーンを行っている業者が増えていますが、それぞれ内容には必ず違いがあるということを頭に置いておき、よく比較してから決めるようにしましょう。

もちろん無利息期間内に返済できるようにすることも忘れてはいけないポイントです。







スポンサーリンク