TSUTAYAカードでキャッシング

TSUTAYAカードは、DVDやCD等をレンタルするのに必要なカードです。

レンタルサービス専用のカードもありますが、ショッピングの決済やキャッシング機能が必要であればクレジットカードのTカードプラスを発行することができます。



スポンサーリンク

TSUTAYAカードとは

クレジット機能が付いていないTSUTAYAカードはTSUTAYAでのサービス利用や購入・Tポイント加盟店での決済でポイントを貯められ、それらの店舗で貯めたポイントを使って支払いをすることが可能です。

しかし、毎年更新手続きや費用がかかります。

クレジット機能が付帯したカードを発行すると手続きや費用がかからなくなります。

また、現金払いやカード決済を問わず、TSUTAYAでの利用時に付くTポイントが3倍になるためお得に利用できるでしょう。

月ごとに利用額によって会員ランクが変動し、月に5日以上TUTAYAを利用した場合は最高ランクのゴールド会員となり、翌月は5~6倍のTポイントが付きます。

Tポイントを貯められる加盟店では、通常の決済で貯まるポイント以外にクレジットカードで貯まるポイントが付くので2重取りも可能です。

TSUTAYAカードの申し込み方法

クレジットカードの申し込みをするには、店頭やTSUTAYAカードを申し込むサイトからWEB申し込みをすることになります。

ショッピング限度額は200万円までで、キャッシング枠を付ける場合には150万円までになります。

店頭での申し込みはカードが手元に届くまで4週間ほどかかり、WEBでの申し込みは2週間ほどかかると、Tカードのよくある質問のページに記載されています。

早く利用したい場合はWEBでの申し込みを利用するといいでしょう。

キャッシングを利用する方は、総量規制にも注意してください。

TUTAYAカードのキャッシング限度額の上限は150万円までですが、貸金業法で限度額は全ての借入を合算して年収の3分の1までと決められていますので、収入や他のキャッシング枠等の金額によっては希望限度額に満たないことがあります。

TSUTAYAカードで借り入れするには

キャッシングの利用方法は色々あり、利用しやすい方法で借入するといいでしょう。

コンビニ等の提携ATMに出向いて借入する場合は、暗証番号と必要な金額を入力してできます。

海外のATMから利用する場合は、券面の国際ブランドのロゴマークが付いた提携ATMから利用するといいでしょう。

金額により100円台~200円台の利用手数料がかかります。

ネット会員サービスに申し込んでいる方なら、スマートフォンやパソコンを使って会員画面にログインして必要な金額を指定すると登録した口座に振込依頼が可能です。

1万円単位で借りられ、手数料無料で24時間受付可能ですが、夜間や早朝もしくは土日祝日の場合は翌営業日に口座入金されるため、急ぎの場合はATMから手続きする方が良いでしょう。

電話での借入依頼をする場合は、券面に記載されているコールセンターに連絡をして申し込み手続きをすると、翌営業日以降に口座に入金されます。

TSUTAYAカードはリボ払い専用ですが、指定された口座に振込をして随時返済をすることも可能です。金利負担を少なくするために積極的に利用しましょう。
詳しくはこちら







スポンサーリンク